グラフィックデザイン企業一覧
ビジネスマッチング会社
おすすめランキング

このサイトについて

グラフィックデザインってとっても面白いですね。

少し違うだけでそこから受ける印象や感じ方が変わり、

購買意欲や行動を変更させることができるのです。

特に素人とプロが制作したものでは効果が全く変わってきます。

グラフィックデザイン自体も違いますが、

どのような目的でそのグラフィックデザインを制作して、

どのような効果が得られるかということを常に意識して制作しています。

しかしながらプロに制作を依頼すると高額となってしまいます。

フリーランスのプロに依頼しても良いですが、直接のやり取りを行うと

金額面などで揉めてしまうケースがあります。

そこで上手く利用したいのがビジネスマッチングサイトです。

ビジネスマッチングサイトには多くの制作会社が登録されており、

フリーランスや会社所属を問わず、プロのグラフィックデザイナーがいます。

対会社の取引であれば良いですし、対フリーランスの場合ビジネスマッチングサイトを

経由することで安心してスムーズに取引をおこなうことができます。

管理人おすすめマッチングサイト

ネクスゲート

ネクスゲートの特徴

■特徴

株式会社ネクスゲートが運営するビジネスマッチングサイトです。

2007年7月にサービスが開始され現在8年目の企業間の商取引をマッチングするサイトです。

仕事の外注や見積依頼、案件相談などビジネスパートナー探しができます。

見積りを依頼する企業の会社概要ページがあり、会社概要や対応できるサービスに加えて、

代表やスタッフのメッセージやニュースといった会社の雰囲気が伝わる工夫がされています。

そこで好きな会社が見つかれば、その会社に直接問い合わせをすることもできます。

カテゴリとしては「WEB・モバイル・スマートフォン」、「IT・インフラ」、「デザイン・クリエイティブ・印刷」、

「映像・音楽コンテンツ制作」、「ビジネス・マーケティング」と大きく5つにわかれており、

対応するカテゴリで検索できます。加えて動画を登録している企業やシステム開発の言語からの検索もできます。

見積依頼をする場合、利用料金が全くかからず利用できます。

会員登録をすることでマイページをもつことができ、

そこで提出された見積りと企業を比較し商談をする企業を選択することができます。

見積依頼を受ける受注者側から料金をもらい運営されています。

楽天ビジネス

楽天ビジネスの特徴

■特徴

楽天株式会社が運営するビジネスマッチングサイトです。

2000年12月にサービスが開始され現在15年目の企業間の商取引をマッチングするサイトです。

外注先の検索や比較をおこなうことができます。

見積りを依頼する企業の会社概要ページがあり、会社概要や対応できるサービスに加えて、

評価ページがあり、実際に発注したお客さんはもちろん、商談をして発注には至らなかったお客さんの声・評価を見ることができます。

実際に発注・商談したお客さんの声が見れるため安心して発注先を検討することができます。

カテゴリとしては「Web・システム開発」、「IT・インフラ」、「クリエイター」、「印刷・プレス」、「営業支援」、

「オフィス・人材」、「国家資格業務関連」、「専門サービス」と大きく8つに分かれており、対応するカテゴリで検索できます。

他の検索としてはキーワード検索ができるが、そこまで万能ではないので、カテゴリ検索が一番使いやすいです。

見積依頼をする場合、利用料金が全くかからず利用できます。

見積依頼を受ける受注者側から料金をもらい運営されています。

クラウドワークス

クラウドワークスの特徴

■特徴

株式会社クラウドワークスが運営するビジネスマッチングサイトです。

2012年3月にサービスが開始され現在3年目の企業間、企業対個人の商取引のどちらにも対応したマッチングサイトです。

個人や法人が自由に仕事を売買することができます

仕事を依頼するエンジニア、デザイナーにはマイページがあり、実際に今まで受けた実績やその評価、

その人の持っているスキルなどが見ることができ、とても評価がわかりやすくなっています。

気に入った人がいれば、直接仕事を依頼することができます。

カテゴリとしてはエンジニアとデザイナーに特化したカテゴリが多くなっています。

検索としては職種やスキルでも検索できるほか、依頼する人が実績として残している作品でも検索ができ、

実際の仕事内容を見ることができます。

仕事を依頼をする場合、基本的に料金はかからずに利用できます。(オプション利用で料金が発生)

仕事の依頼を受けた受注者に支払われる金額に応じてシステム利用料をもらい運営されています。